スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹をくくりました・・・

今年も気づけば12月は10日以上も過ぎ、毎日バタバタとしている私ではありますが、
怒濤の教室ラッシュもいよいよあと一週間を残すのみとなりました。

バタバタしながらも中学校区PTAの60人講習も無事に終わり、
CHOCOさん&こっこさん主催の三河クロパやsawbonaさん企画の国際クロパにも参加しつつ、
兵後先生のスタンプセミナーにも参加し、ikukoさんのセミナーにもNAVEちゃん・pontaさん・doriさん・ちゃらぴさん会いたさに駆けつける・・・と、幸せなSB三昧の毎日を過ごしておりました。

そんな中で、受験生息子・RYOの進路を決定する!という大きな問題もありました。

息子・RYOはとにかく通知表が悪い。
課題を出さない、授業態度が悪い、というのがこの悪い通知表の原因。

テストの点数が悪くても一生懸命頑張ってる子がちゃんと評価されるのは正しい事だし、
課題を毎日提出している子と出さないで平気な子に評価で差が出るのは当然のこと。
だから、RYOが通知表で評価されたあの結果は仕方のないことだと思う。

けれど・・・担任の先生から電話をいただいた時に、

あっさりと 『RYO君のように成績はいいけど通知表が悪い子は私立が向いてます。』
などと担任の先生に言われたのには結構カチンときた。

RYOの志望していた公立高校の規定内申点には到達していなかったけれど、
落ちるのを覚悟でチャレンジさせてみてもいいかな~くらい呑気に構えていた私がバカだった。
『公立入試でもRYO君なら点数はとってくると思いますよ。実力はあるんでね。』

だから頑張って3学期の通知表を上げる努力をしよう!と続く先生の言葉はもちろんなかった。

ま、自業自得だし、先生だって受け持つ生徒から不合格者を出すのは見てられないんだろう。

・・・と、腹をくくってRYOともダーリンとも家族会議を繰り返し、
ようやくRYOはある私立高校の特進コースを選んだ。

問題はここから。

後日行われた三者懇談会でのRYOの担任の先生への態度が有り得ないくらいに悪い。
向かう車の中でも色々な話をして懇談会場に足を踏み入れる直前まで笑顔でいたRYOが、だ。
それは私達の前でもたまに見せるふてくされた時のRYOの姿で、
今、この瞬間になぜにふてくされているのかイマイチ理解できずに、担任の先生に訊いた。

私: 『あのぅ、RYOのこんな顔はあまり見ないんですけど・・・?』

先生: 『いつもこんな感じですよ。』

私: 『え~っ!? どうしてでしょう???』

先生: 『さあ?どうしてでしょうね~』

・・・な、な、な、ぬわんですと~っっっ さあ?どうしてでしょうね~って

この瞬間、やっと気づいた。

RYOのふてくされているような態度の理由も日ごろの担任の先生との関わり方も。

こんな態度の生徒を前にあっさりと『さあ?』と平気で言ってのける先生と話をしたくもない。
私が黙り込んだので、嫌~な沈黙が続いてしまった・・・大人気ないと少し反省。

RYOは確かに先生にとっての『良い子』じゃない。
それでも今までの担任の先生はRYOの良い所をたくさん見つけてくれた。
その上で欠点を注意してくれたから、今までの担任の先生の前ではいつも笑っていたんだ。

気を取り直して、
『この高校、すごく勉強漬けみたいなのですがこの選択で良かったんでしょうか?』
と訊いた私に、
『まあ、大丈夫なんじゃないですか~』

・・・RYO、一番悪いのは君だけど、少しだけ君にも同情するよ。

てなとこで、たまには愚痴も良し!といたしましょう。
あとはRYOの推薦入試が決まって、RYOの友達すべてが希望校に入れますように。

すっきりしたとこで、明日から残り一週間の教室、今まで以上にはりきっていきましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろお疲れ様~。
ラストスパートがんばってね!

RYOくんも大事な時期に大変な先生にあたっちゃったね。
学校の先生もいろいろだから、でも社会に出たらもっといろんな人いるし、嫌な人もいるし。
いい勉強になったね。

妹も小学校の6年間不幸にもずっと同じ先生でその先生に何故だか「ダメな子」のレッテルを貼られ、6年間言われ続けた母はさすがに「ダメな子なのかな?」と思っていたそうです。
でも、中学になってから先生に「ダメな子なんて一人もいません!」と言ってもらえて救われたと言ってました。
6年間ダメな子のレッテルを貼られていた妹は社会に出てから強い!強い!
小学校のときの、あの嫌な先生のお陰だね。きっと。


みきちさん

うちの子はまだ小さくて、RYOくんのことについて、先輩ママのみきちさんには直接的にツボなことは何もかけませんけど・・・

自分自身の経験から・・・

自分の居場所というものを、そうじゃないところを経験して初めてしっかりと嗅ぎ分けられるようになっていくような気がします。

そして、居場所じゃないところでもうまくやっていく為、の処世術を身に着けながら、大人っぽくなっていくのかなぁと。

ある意味完全にピュアじゃなくなるってことでもありますけど、大人の世界では必要ですものね。

どの学校に進んでもどんな希望の会社に入っても、結局は先生も上司も選べませんし・・・

昔から公立に向く子、私立に向く子というような謂われもありますし・・・

RYOくんが無事に居心地のいい進路に進めますように!そして、今までどおり、友達を大事にするピュアなRYOくんでいられますように!

こちらでのコメントはお初ですv-22
ずっと幼馴染だった子がまさにRYOくんと全く同じでした。
成績はよくても、態度が悪くて通知表あがらずで。結局その子も私立の特進に行きましたが、
私立のほうが身だしなみとか生活面でうるさいので、よかったみたいでv-162
公立行っても、ある意味私立に比べたら自由が多いので、もっと自己責任問われるので、その後の進路決めるには私立でもいいと思いますよ。
うちの旦那が高校公立行って遊びまくった人なので・・・。
中学のときはよかったのに、高校でガタ落ちというv-164
それは多分私立だと避けられると思うので。
頑張ってくださいね☆

みきちゃんがこんなにも素敵な母なんだと、いま気づかされました。

私には何も出来ないけど・・
みきちゃんのこと、応援してます。
だいすきーっ♪

我が子の大事なときだから余計に心が痛むね。
うちの息子も中学二年のときは、悲しい担任でした。
馬が合わないとはこういうことをいうのかな・・・というくらいにしょっちゅうお叱りに電話があったり、息子も担任に反発したり。
でも、三年になってしっかり向き合ってくれる先生と出会えてほんとうに良かったけど。

進学って、難しいね。
確かに私立高校に向いている子っているもんね。
RYOくんの性格は親でないと理解できないし、親子でじっくり話し合うしかないもんね。

あ~~うちも 今度の月曜が三者懇談だわ。
受験生の三者懇談って・・・大変だよね。

ガンバ・みきち。

忙しい中ほんといろいろあったんだねぇ
先生っていう人こそ もっと人格とかいろいろ判断基準がほしいところだね
人を育てる特別なお仕事なんだからさ!
私も小学校でほんと嫌な女性教師にあたって
今なら大問題だよ~って思うとこいっぱいあるけど
そのあと素敵な先生に救われたよ
ryoくんもそうなることを祈ってる
私も今小学校で悩んでて rinのすべてを受け入れて育ててくれる先生、学校に進みたいと思ってるんだけど
ほんとむずかしい・・・・
happyな春が迎えられるといいね

ところで 表紙にリングがついていなかったので
7gの黒の特大リングをつけました
次回???のためにも報告しときます

>pontaさん
確かに!
そういうのってありそうですね~
この先の人生は今までよりもっともっと強く生きていかねば!ですもんね。

ま、ryoのことでは今までも散々お叱りを受けてきたので、決して今回の先生だけが悪いのではなく、原因はうちのナマケモノryoにあるのですけどねー(^^:)

>ペンパルさん
この前は励ましのお電話ありがとうございますv-238

ryoもだんだんと判ってくるんでしょうね。
気に入らないからといってふてくされていたら、
いつまで経っても相手にも理解してもらえないってことが。
ホント、生意気だけどまだまだ子供なんですよね(^^;)

今は選択した進路がryoにとって居心地のいい場所であることを祈るのみ!です。
あとは少しずつ大人になっていくのを見守るしかないですね~。
親ばかみきち、頑張ります!

>tomoちゃん
アドバイスありがとうございます~(^0^)
確かにうちの息子はそう考えると私立向きかも!
本人も「オレはどうせ自分では勉強しないから、学校で勉強漬けのほうがいい」 と言ってます。
こんあったら、私立高校であの怠け者息子を、みっちりしごいてもらっちゃおうっと!

あ、この前は思わぬところでお会いしましたね!
またゆっくりランチでも~v-238

>みかたん
応援ありがとう!
あのカタコトでおしゃべりしていた可愛いryo
は、今や生意気盛りの中坊くん(^^;)
それでもやっぱり母にとってはまだまだ可愛い息子ちゃんなのよね~。
またストレス解消に朝までカラオケ、付き合ってくださいね~!

>doriさん
doriさんのとこの可愛いやんちゃ息子さんにもありましたか~。
ウマが合わない・・・ってのは先生と生徒の間にあっていいものなのかしら。
でも現実にそんな感じ・・・(涙)
決して悪い先生ではないのだけど、親からすると1つくらいはイイとこも見てやってください!と言いたくなっちゃいました(^^;)
お互いまだまだ落ち着きませんが、気合入れていきましょうね~

>naveちゃん
naveちゃんも経験ありなの??
昔の先生ってわりと横柄だったもんね。
先生神話(だっけ?)

ryoの担任の先生、決して悪い先生じゃないと思うのだけど親としてはもう少しだけryoを理解しようと努力くらいはしてほしかったの。
ま、1人の生徒にそんなに構えるか!って言われちゃうかも、だけど。
naveちゃんとこのrin君も素敵な先生に巡り合うといいね!
リング、入れ忘れた封筒に入っていたので、また送るね~!!

来訪者数

無料カウンター
プロフィール

みきち

Author:みきち
mikichiのスクラップブッキング

ファミリーが好き。猫が好き。民生が好き。
カエルが好き。スクラップブッキングが好き。

生意気盛りの息子に可愛い娘、
お茶目なダーリンに拾ってきた猫2匹。
愛するもの達の成長をのんびりと
自分の手でアルバムにしています。

アート&クラフトDUO名古屋いりなか店
知立中日文化センター
シダックスカルチャー安城緑町店
スクラップブッキングのお店・For You
春日井定期教室
ホームクラス
出張教室、体験教室、ホームクラスは随時受付中です。
お気軽にどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。