スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のLOにチャレンジ・・・

画像 249
画像 250
画像 251
画像 252


先週末の知立中日文化センター教室のお題は 『手でちぎるLO』。
今週月曜日のシダックスカルチャー教室の生徒さんからは 『和のLOが作りたい!』とのリクエスト。

てな訳で、撮りまくったままになっていた娘の七五三写真。
見開きセットで片付けていきましょ~うo(*^▽^*)o

などと気合いを入れて取り掛かるも、何だかバタバタしていて思うようには進まない・・・。
中途半端なままで迎えた先週の金曜日。どん亀みきち、スイッチがようやく入ったのだ!

・・・息子・RYOがいない。

RYOの学年は自然教室とやらで3泊4日で乗鞍へスキー教室に金曜の朝から出発した。
今までも学校行事や部活の遠征で1泊や2泊ならあったけど、3泊もRYOがいないのは初めて。

これが思いのほか寂しかったのだ・・・(T△T)

『気をつけて行って来るんだよ~(⌒ー⌒)ノ~~~』 と、明るく送り出したのが金曜日の朝。
『帰ってくるまでかなり長いなぁ・・・ε-(ーдー)』 などと、寂しくなってきたのが金曜日のお昼過ぎ。

・・・スクラップブッキングやってて本当に良かった!!!

何かに打ち込んでいれば、心にポッカリ穴が開いたような気持ちが埋まってくる。
RYOのいない寂しさを、和のレイアウトに没頭することで乗り切ったぞ!!

ついでに、RYOがいない4日間、私が何度も
『今、RYOは何してるのかな~』 と、配布されていたタイムスケジュールを確認していたので、
見かねたマイダーリンが・・・

『あのさ、あのさ~。今日さ~。有り得んし~。おかん、明日は部活ね。』
『あのさ、あのさ~。明日の朝は早めに起こして。よろしく~。』


・・・マイダーリンがRYOのモノマネをしてくれた( ▽|||)
・・・し、しかも、そっくりだし( ▽|||)

この自然教室には 『親からの手紙を静かに読む』 時間が設けてあり、
事前に担任の先生に親が書いた手紙を封筒に入れて提出してありました。

最近は成長段階でもある反抗期にも悩まされ、毎日RYOを怒らない日はないけれど、
RYOが生まれてきてくれた日のこと、RYOの気持ちを理解できない時のもどかしさ、
どんなに怒っている日もRYOへの愛情には自信があること、これから先のRYOの選択肢を応援すること、
普段はなかなか言えないので、今の自分の思いをたくさん手紙に書きました。

・・・半分くらいでもママの気持ちが伝わってくれるといいな。

RYOが帰ってくるその日に、教室から家に帰るとRYOからの手紙が郵便ポストに!
相変わらずのきったない字で、しかも自分家の住所を間違えて所々が直してある。

『ったく、アイツのこの性格は誰に似たねんっっヾ(。`Д´。)ノ』 なんて言いながら封を開けたら、
相変わらずのきったない字で、それでも今のRYOの気持ちが書いてありました。

『生んでくれてありがとう』 から始まる久々にもらったRYOからの手紙に涙が溢れて止まらず、
しばらく玄関に座り込んで泣いてしまいました・・・。

そして、帰着時間に学校へお迎えに行くと、すでにたくさんの父兄が迎えに来ていて、
一緒にいた同じ部活の友達お母さん軍団の会話は次のとおり。

『3泊4日なんて短すぎるよね~???5泊とかでもいいのにね!』

『3泊4日なんて長すぎだよね~』
などと、毎日ダーリンにぼやいていたとは口が裂けても言えないや~(〃∇〃)

ちなみにRYOが寝た後にRYOからの手紙を読んだマイダーリン。

『(/TДT)/あうぅ・・・・~』

・・・私より号泣していたのでございましたヾ(-д-;)


てなとこで、和のレイアウトはなかなか難しいけれど、一心不乱に取り組んでみました。
タイトルはそのままストレートに 『歩遥』。娘の名前、ほのりにしてみました。
皆さんに予めタイトルを聞いておき、クラフトロボの出動~!

さすがロボ君!!日本語タイトル、バッチリじゃ~~ん(;⌒▽⌒)σ


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

じーーーん(;_;)

うーん、ワタシの目にも涙が…(;_;)愛情たっぷりのみきちFamily☆憧れます!
反抗期真っ最中のRYOくんにも、ご両親の想い、しっかり伝わってますね。とっても暖かい気持ちになりました(*^_^*)
クラフトロボ、大活躍ですね!漢字のタイトル、和のLOにバッチリはまってます(^^)v

私もダメです。涙、涙です。
自分の林間学校を思い出しました。
私の中学もRYOくんと同じく、親からの手紙を渡され、みな静かに読みました。
母親の気持ちを知り、涙があふれた事を思い出しました。その時の手紙は、私の大切な大切な宝物です。

RYOくんからの手紙には、お父さん、お母さんへの感謝の気持ち、愛情、沢山詰まっていたんでしょうね。

素敵な出来事、心がほんわかしました。

ジーンときちゃいました。
親から子へ、子から親への手紙、
いい学校行事ですね。
私の学校はそんなのなかったから、
結局親への感謝の気持ちは、結婚式の時に
渡した手紙だったかな・・・。
息子からもらう手紙はまた格別ですよね。

ぐお~

ぐぉ~・・・v-237
読んでいてみきちさんの様子と将来の自分の姿、旦那さんの様子を将来の主人の姿をダブらせてしまいました!

みきちさん、開封するの、リビングまで待てなかったのね!そして玄関で開封して玄関で泣き崩れちゃったのね~

そして、「相変わらずのきったない字」とか、そうゆう愛情たっぷりな視点が、ツボにはまります。

先日もね、
私の目を盗んで牛乳飲むふりしてジュースを飲む息子(笑)のことを、主人に「最近こうやって、私の目を盗んで何かすることがあるんだよね・・・私、厳しすぎるかなぁ?ってか、あんたは何でもいいよいいよって、甘やかして、いい役だよねぇ!?」なんてつぶやきました。

主人が「親の目を盗むなんて、誰でも通る道だよ~成長成長。まだまだこれからもっともっと色んなことが出てきて・・・結局ツケは甘やかしたボクに来るんだよ・・・」・・・あれ?主人の目が潤んでる(^O^;)

わが子がRYOくん同様、思春期になっても「生んでくれてありがとう」って素直に書いてくれる子になりますよーに!

親から離れた場所でこうして手紙を読み、返事を書く機会を、思春期真っ盛りの子らに与えてくれるなんて、いいですね。私の時にはなかったなぁ

みきちさんちは、日頃からSBを通じてしっかりRYOくんに思いが伝わっている、そうゆうベースがちゃんとあるから、今回こうゆうストレートな返事が返ってきたんだと思いますよ!

最近、息子のLOを作る時、かわいいLOがあわなくなってきてつまんないっって思ってたんですけど、そうではなくて、息子の成長にあったLOを作り続け、今後益々直接息子にはいえないような気持ちが増えてくる部分を、SBに盛り込んでいけばいいんだって、今後SBを続けていく意義みたいなものを、先日みきちさんのLOを見せていただいて、再認識しました。

みきちさんに出会えてよかった(^^)
最近滞りがちだった息子のLO作り、再び火がつきそうです!

とってもいいお話ですね~
私も思わず子供たちのこととダブってしまいました。子供が1日いないだけでも今何してるんだろう?って考えちゃいますよね。わかります~
そしてちゃんと親からの気持ちを伝えるステキな時間を設けてくれてて、そんな行事のある学校も素晴らしいですね。そんな機会はなかなかないですもんね。改めて絆が深まったんじゃないですか^^

思いっきり「和」なのにみきちワールドになってる!!フレームも紙をちぎって作ったのですか?ステキです。

それにしても熱い夫婦で羨ましいです。
まだ反抗してても「生んでくれてありがとう。」だなんて嬉しいですね。

幼稚園のとき初めて娘をサマーキャンプに参加させた数日間、いつも賑やかな子が留守にすると家もシーンとして本当に寂しかったのを思い出しました。
今では娘も私ももう少し長い方がいいのに~って^_^;みきちさん夫婦とはえらいちがいだね。

みきち、いいねぇ~~~~
そんな機会を作るなんてすばらしい学校だね
私もいつか提案するぞ~~~~
修学旅行とか、さ。

和って私苦手なんだけど
すごくいい感じ~
クラフトロボもいいね~
ねぇねぇ 和のタイトルとかさ
抜いて販売したらどう?どう???
いくらでも買うわ~~~~(笑)

>kamさん
我が家はダーリンが愛情表現を照れずに堂々としちゃう人なんです。
だから『愛してるよ~』って言葉が飛び交っております(^^;)

RYOの反抗期との闘いはまだしばらく続きそうですが、これを乗り切った時がRYOの巣立ちの時期かと思うとそれも寂しい気が・・・。

その時期がきた時に備えて、私も少しずつ少しずつ子離れしていきまーす。

>こっこさん
こっこさんの学校でもあったのですか~。
手紙っていいですよね。
RYOからの手紙には、つたない言葉だったけれど素直な今の気持ちが詰まっていました。
ただ・・・
『勉強は頑張れたら頑張るね!』
と書いてあり、これには苦笑しました・・・

>CHOCOさん
私も同じく、親への手紙は結婚式の日に渡した手紙くらいです。
思春期時代の自分の気持ちや考え方なんて、親になった今ではすっかり忘れているので、
今のRYOの気持ちや考え方をなかなか理解できず・・・。
だから今回のこの行事には感謝してます。
中学生の息子なんて、こんな機会がなかったら、絶対に親に手紙なんて書いてくれないですもんね(笑)

>ペンパルさん
バレちゃいましたか(^^;)
まさにその通り、靴を脱ぐのももどかしくてすぐに封を開けました!

ペンパルさんの旦那さまも息子さんに大らかなのですね。男親には男の子の性質がよく理解できるんですよね!自分が通ってきた道だから。
女親は男の子に対しては悩むことだらけです。
仕方ないですよね、男になったことはないし(笑)
それに常に一緒にいる女親は口うるさい方を担当!になっちゃいますよね(^^;)

SBをやっていて本当に良かったな~、と思うのは、ジャーナルにいっぱい子供たちへの気持ちを残していけるからなのです。
私の場合、写真が溜まりに溜まっているので、今でも赤ちゃんの頃の息子のLOを作ることがありますが、どんなに成長していってもジャーナルには素直に愛情を詰め込むことができて、それを見る息子も見慣れてるから全然照れない。

だからこれからどんなに子供達が大きくなって会話が少なくなってきても、SBを通してストレートに子供達への愛情を伝えていけたらな~と思っています。

ちなみに私は、
『親の目を盗んで牛乳を飲むふりをしてジュースを飲む息子』ちゃんが笑いのツボにハマってます。
その姿を想像したら・・・可愛いすぎる!

>marimariさん
marimariさんも『心にポッカリ穴が・・・』派なのですね。
少しずつ子離れしていく良い方法ないですかね~??やっぱりSBに没頭!かしら(^^;)

今回の行事には先生方にホントに感謝です。
中学生の息子から手紙なんて、こんな機会がなかったらなかなかもらえないですよね!
絆は深まったのかどうか・・・。
相変わらず生意気なヤツなんです!

>pontaさん
うちはRYOがいないと私が落ち込むし、HONOがいないとダーリンががっくり・・・なんです。
考えてみれば、確かに熱い夫婦かも(笑)

反抗期真っ盛りのRYOからの手紙は本当に嬉しかったです。日ごろのRYOからは、想像できないくらい素直な手紙でした。

フレーム、作った枠に和紙で包んでその後で他の色の和紙をちぎって所々に巻きつけてあります。
生徒さんたちは柄の和紙とかも使っていて、これがすっごく素敵だったんです!
私も柄のも使えば良かった~(^^;)

>NAVEちゃん
そうそう、絶対提案してね!
小学校の修学旅行くらいじゃまだまだ!!
中学校じゃなくちゃよ!
中学生の生意気さは半端ないです(^^;)
だからこそ親も感動します~。

和って難しいよね。
でもクレタケの両面ペーパー使うと、それだけで和っぽくならない???

NAVEちゃん、欲しい日本語タイトルあったらいつでもまとめて送るよ~。
文字の大きさだけ教えてくれればいくつでもカットするから、いつでもどうぞ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう~~~~
私にも何かできることがあったら・・・

ないわね・・・・
でもなんでもするわv-238

みきちくんのSB日記を読むたびに「ロボくん」が
みょ~~に欲しくなる私ですv-37
今回の「和」すっごくかっちょいいです。
額縁風にしてあるんだよね~。
実物はもっとごーじゃすなんだろうね。

いまんとこ、みきちくんちのご子息は立派に育って・・・うらやましい。
でもでも・・・そのうちに「やんちゃ息子」になっちゃうんだぞ~。
「あの頃が嘘みたい~v-12」になっちゃうんだぞ~。
まっ、みきち家のご子息ならdori-dori家の息子とは違うかんね~。
いい息子に育ったねv-14

あれれ、再びコメントを入れた時に、
「管理者だけ表示を許可する」をクリックしてしまったみたいで、なんか変だなーと思ったんですけど、それで表示されなかったんですね・・・

ドジってしまいました。

>NAVEちゃん
rin君の七五三用にカットしておく?
いつでもメッセージしてね!
大好きなNAVEちゃんのためなら速攻でカットして送る!!(笑)

>doridoriさん
ロボ君はいい奴なんです!
本当はもっともっと活躍できるのに、
私が操縦してあげられない(T-T)

うちのおバカ息子はすでに立派な『やんちゃ息子』でっす。
ほら、出来の悪い子ほど可愛い・・・って!
ちなみにdoridori家のやんちゃ息子ちゃんが、みきち家の目標です~!!

>ペンパルさん
こっそり一人で読みました(笑)
ペンパルさんの息子ちゃんへの愛情、とっても素敵!
私、親ばかって言葉が大好きなんです。
子供への愛情を包み隠さずに話せるっていいですよね!
たとえ、親ばかと言われようと可愛いもんは可愛いのですv-238
来訪者数

無料カウンター
プロフィール

みきち

Author:みきち
mikichiのスクラップブッキング

ファミリーが好き。猫が好き。民生が好き。
カエルが好き。スクラップブッキングが好き。

生意気盛りの息子に可愛い娘、
お茶目なダーリンに拾ってきた猫2匹。
愛するもの達の成長をのんびりと
自分の手でアルバムにしています。

アート&クラフトDUO名古屋いりなか店
知立中日文化センター
シダックスカルチャー安城緑町店
スクラップブッキングのお店・For You
春日井定期教室
ホームクラス
出張教室、体験教室、ホームクラスは随時受付中です。
お気軽にどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。